顔認識で利用者様の介護状態を管理します
介護方針の検討・資料作成などに役立ちます

ABOUT

「まいにちロボレク Vol.3」とは

まいにちロボレクvol3は介護施設向けのロボアプリです。
Pepper1台で、利用者様にレクリエーションを提供します。
毎日出題問題が変わり、Pepperが利用者とコミュニケーションを取りながら、励ましたりほめたりすることで
利用者が毎日モチベーションを持ってレクリエーションに取り組めます。
また、レクリエーションのデータ蓄積を自動で行うため、利用者様個人ごとの調子をデータから確認できます。
まいちにPepperとレクリエーションすることで、楽しく元気にトレーニングしましょう。

まいにちロボレク アイコン

まいにちロボレク vol3

個人レクリエーション
全体レクリエーションの2コース搭載
個人ごとレクリエーション情報を確認できます。

購入手続きへ進む

NEW

新機能について

まいにちロボレクvol3から、以下の新機能をお使いいただけるようになりました。

顔認証で個人判別

顔認証イメージ図

1台あたり1000人の顔データを記録し、Pepperが利用者様を見ることで名前等を取得します。

問題出し分け機能

問題出し分け機能イメージ図

個人ごとに難易度の違う問題を出題します。
難易度は5段階に分かれており、変更可能です。

記憶力テスト

記憶力テストイメージ図

個人レクリエーションで、3回に1回記憶力テストを行います。結果はデータベースに蓄積し、Web管理画面で確認することができます。

データ蓄積機能

データ蓄積機能イメージ図

個人レクリエーションの回数や、記憶力テストの正解率をデータとして蓄積し、専用の管理画面からご覧いただけます
要介護度調査の参考資料としてご利用ください。

CONTENT

レクリエーション内容

4種類のレクリエーションをご提供します。
※下記オレンジ色の項目部分をクリックしてください。各レクリエーションの画面イメージと、内容が表示されます。

BACKGROUND

開発背景

高齢化の中、今後も65歳以上の人口が増えていくことが予測されます。
また、要支援・要介護も今後10年間で増加すると予想されています。

介護職員数は、年々増加しています。
にもかかわらず、介護職員の不足感も年々上昇しています。

FEATURE

ロボレクの機能特徴

問題の自動更新

毎日問題が自動的に切り替わります。
利用者の方は、飽きることなく毎日レクリエーションに取り組めます。

Pepperの機能活用

タッチセンサーや音声機能などPepperの機能を最大限活用したアプリ設計になっています。

現場での検証済

グループ会社の介護施設にて検証を行い現場の声を反映しました。
高齢者の方でも使いやすいアプリです。

MERIT

導入メリット

介護師の負担軽減

Pepperが最初から最後まで誘導、説明を行うので、介護師のレクリエーションへの負担を軽減します。

レクリエーションデータを管理

Pepperで行なった個人レクリエーションのデータを蓄積し、確認ができます。
利用者様の資料作成の参考になります。

集客実現

話題性のある「介護用アプリ」で集客を実現します。

安定した
レクリエーション提供

ロボットがレクリエーションを提供するので、毎日、安定して同じ内容を提供できます。

Pepperの
利用方法拡大

新たにアプリを入れることで、Pepperをより便利に活用いただけます。

新しい
介護サービスの提供

Pepperという新しい技術を使った今までにない新しい介護サービスを提供します。

EXAMPLE

導入事例

CONTACT

お問い合わせ

※印部分は必須項目です。必ず入力してください。

お問い合わせ内容
氏名※
メールアドレス※
電話番号※ - -
会社名
所在都道府県
お持ちのPepperについて
お問い合わせ内容※

Pepperをより便利に、より有効的に使いませんか?

お客様のご要望にあわせてオリジナルアプリを開発いたします。
Pepperに自社業務をさせたい、イベントで活用できるようにしたい、等
業種を超えた未来の創造をお手伝いいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

オリジナルアプリ開発について問い合わせる