株式会社ロゴス

PAGE TOP ▲

Works

私たちが今まで取り組んできた開発をご紹介します。

まいにちロボリハ

まいにちロボリハアプリアイコン

まいにちロボリハ病院・介護施設様向けのロボアプリです。
Pepper1台で、顔認証から個人を判別し言語系や上肢を動かすリハビリの実施が可能になります。
リハビリの患者様がご自身で取り組みやすい問題内容、画面設計になっていますので、リハビリへの自主性が育まれます。
リハビリは管理画面にて患者様ごと設定が可能です。リハビリ内容の作成も可能ですので、個人に合わせたリハビリの実施が可能です。また、リハビリ結果は自動的に蓄積され、管理画面で経過を確認することができます。
※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自開発したアプリケーションです。

ロボリハ 画面イメージ

主な機能の紹介

豊富なリハビリコンテンツ
  • リハビリ内容は名詞呼称訓練をはじめとする、言語系のものから、体を動かす上肢訓練まで搭載しています。
レクリエーション内容イメージ画像
顔認証機能
  • ロボリハは顔認証により個人を判別することが可能です。
  • 個人認証をしてリハビリを行うので、患者様一人ひとりに特化したリハビリを実施できます。
顔認証イメージ
リハビリ設定・作成機能
  • 管理画面で、患者様ごとにリハビリを設定するのはもちろん、絵カードの追加や、組み合わせ、条件も細かく設定してオリジナルのリハビリを作成するころができます。各施設様、患者様の状態に柔軟に対応が可能です。
あいさつ機能イメージ画像
結果蓄積
  • リハビリの結果は、自動的に蓄積され管理画面でいつでも確認可能です。結果はグラフ等で表現されていますので患者様のリハビリの状況や推移がわかりやすいです。
画面連携イメージ

リハビリコンテンツについて

名詞呼称訓練
  • 画面に出る画像の名詞を声で答える訓練です。言葉を思い起こすリハビリを実施できます。
名詞呼称訓練画像
動作呼称訓練
  • 画面に出る画像の様子を声で答える訓練です。動作を思い起こすリハビリを実施できます。
動作呼称訓練画像
名詞絵柄ポインティング
  • 名詞を聞き取り、選択肢から画像を選ぶ訓練です。音声で聞き、名詞を思い起こすリハビリを実施できます。
名詞絵柄ポインティング画像
動作絵柄ポインティング
  • 動詞を聞き取り、選択肢から画像を選ぶ訓練です。音声で聞き、動作を思い起こすリハビリを実施できます。
動作絵柄ポインティング画像
動作文字ポインティング
  • 画面に出る様子の動詞を選択肢から選ぶ訓練です。動作にひもづく文字を思い起こすリハビリを実施できます。
動作文字ポインティング画像
上肢トレーニング
  • Pepperの指示にしたがって、腕を動かす訓練です。上肢のリハビリを実施できます。
上肢訓練画像

アプリ概要

コンテンツ リハビリ6種類(2018年12月頃までに約20種類まで増加予定)
顔認証 1台あたりの登録可能人数:1,000人
料金 月額18,000円(税別)
利用期間 最低利用期間は1年です。
導入・使用 ご購入後の導入・使用方法についてはこちらのマニュアルをご確認ください。
利用規約 ロボレクの利用規約についてはこちらからご確認ください。

お問い合わせ・資料請求について

以下連絡先まで、お問い合わせください。

担当 ロボットアプリ開発部
電話番号 026-291-8587
MAIL robot@logos.co.jp

株式会社ロゴスはソフトバンクロボティクス社の「Pepperパートナープログラム」によりPepperアプリ開発パートナーとして認定された「ロボアプリパートナー(Basic)」です。
認定ID: PPP201602011

Pepperパートナープログラムとは